凸凹(でこぼこ)な毎日。

あせくせ働く。

社会人のためのNHK高校講座からはじめる「データの見方」

最近「データの見方」が重要視されています。 ビックデータやオープンデータがよくキーワードに挙がっていますし、新聞による社会調査の不十分さを指摘する著書が出版されていたりもします、なんだか「データを扱えないとダメだ、でも、適当にやってしまうと…

電子図書にかかる莫大な費用を軽減するには。

図書館の話です。 http://www.jla.or.jp/Portals/0/data/iinkai/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A/2013_p29.pdf(『日本の図書館 統計と名簿』抜粋) グラフをみてみると、11年間、公共図書館*1…

秋田美人は終わった!?美人の生まれやすい都市と「ベッドタウン美人」

「秋田美人」ってよく聞きます。 wikipedia を覗いてみると、 秋田美人(あきたびじん)とは、秋田県出身の美女を指す。京美人、博多美人と並び、「日本三大美人」といわれる。 秋田美人 - Wikipedia だそうです。 「本当にそうなのかな?」っていう邪な考え…

公立高校入試国語、よく出る著者は誰?説明文編

2007年から2012年までの6年間における、公立高校入試、国語の説明文(随筆、小説、古典を除いたもの)の著者を対象に、頻出著者を調べました。

「希望」を抱いて死ぬ―恋愛における「片思い」の極端な結末―

自分のアカウントのkujira88のツイートでつぶやいた内容について、もう少し詳しく考えてみたいと思いました。 【読書の秋】18歳の見知らぬ女性が、初めて自殺という人間の実存にとっての最重要問題を考えることを私にうながし、さらには希望が死よりも強いこ…

二次被害を防ぐために「拡散」しないことはできないだろうか。

三鷹女子高生刺殺事件、被害者の画像/動画のネット拡散、どう考える?(The Huffington Post) この事件から考えなければいけないことはたくさんあるのではないかと思うのですが、ここでは、被害者のプライバシーに関わる情報が「拡散」されることによる二次…

大学入試で「経済学」―労働は美徳ではない。あるのは「差異」のみ―

大学入試の現代文は教養の宝庫。 そろそろ受験生は大学入試に向けてラストスパートをかける時期になってきました。少し受験生の勉強をみる機会があったので、5、6年ぶりに大学入試の過去問をみてみると、これがなかなかおもしろい。 ただ大学入試は社会人は…

Twitter上に迷惑行為を「掲載させない」ためには、どうすればいいか。

最近、Twitter上で自分の迷惑行為を掲載するケースが多発しているようです。 いくつか記事を挙げてみますと、 なぜモラルの低いツイートが行われるのか? 「手軽さ」「リツイート数」「自慢」(ガジェット通信) バイトやりたい放題だったマクドナルドの思い…

古典から学ぶ「食後にお茶を飲むだけ」健康法

少し勉強と思って、ある本を読んでいたらおもしろいことが書かれていたので、そのことについてレポートしたいと思います。栄西 喫茶養生記 (講談社学術文庫)作者: 古田紹欽出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/09/08メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を…

児童ポルノ禁止法改正案について現行法と比較、確認してみた

5月29日、児童ポルノ禁止法改正案が衆院に提出されたようです。 改正案の概要と要綱 とりあえず、改正案と比較して現行法ではどうなっているのか今一度確認をしてみたいと思い書きました。 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する…

Twitter上に「わいせつ画像」を掲載することは、違法じゃないの?

Twitter上で、所謂無修正(局部がモロ)の画像が掲載されている場合があるんですが、どうなんだろうと思って調べました。Twitterのサイトには次のような記述があります。 Twitterでは、それが画像かテキストかにかかわらず、また法的に認められないものであ…

高校教師がもっと「教科を教える」仕事をできるようにするには

ぼくが在学していた大学は、学校教師になる人数も多くて、知人には高校教師になっている方もいるんですが、話を聞くと教えるだけでも大変なのに。。。と話していたんですね。最近、モンペだとか何とか校外の対応で大変だとか耳にするし、部活の顧問をしてい…

ブログはじめます。

初めまして。私は、4月から某大学院を卒業し、ニートになりました。諸々あってのことなのですが、これを期にブログを開始して、ニート卒業までを目標に、気になったことなどを書いていきます。